ページの公開と一時保存

ビジネス特化CMS【Buddy(バディ)】の管理画面には、一時保存機能があります。

管理画面で何かを修正すると、その内容はサーバーに自動で一時保存されるため、万一パソコンを終了してもデータがそこでなくなってしまう、ということがありません。

ページの中身が完成して、一時保存されている内容を実際のサイトに反映させるには、「公開」という操作を行います。「公開」を行うと、一時保存されたサーバーの中身がインターネットに反映され、アクセス者が見られるようになります。

では、一時保存されているページを公開する手順をみてみましょう。

  • 1
    パソコンでページの中身を変更しています。変更した内容はまだ実際のサイトには反映されておらず、「サーバー」に一時保存された状態です。
  • 2

    変更が完了したら、一時保存された変更内容を実際のサイトに反映させるため、変更したページの「公開」ボタンをクリックします

  • 3
    公開が完了するとボタンの色が薄くなります。
    これで実際のサイトに変更内容が反映されました。

お問い合わせはこちら

親切丁寧を心がけております

お気軽になんなりとご相談ください

03-5957-1610

受付時間:平日10:00〜13:00  /  14:00〜17:00
担    当:築地(つきじ)、山本

認定プログラム

ビジネス特化CMS【Buddy】は、中小企業が安心して利用できるサービスとして、クラウドサービス推進機構の実施する「クラウドサービス認定プログラム」の厳正なる審査を通過しました。第三者機関の認める信頼感あるサービスとして、安心してご活用ください。

テレビ出演情報

8/6(土)にチバテレビで放映された「ビジネスフラッシュ」に代表の吉本が紹介されました(紹介時間0:00~14:33)。

お気軽にご相談ください。

03-5957-1610

フォームからのお問合せは24時間受け付けております。